子供の親権問題について

離婚でもめる原因で多いのは子供の親権問題です。結婚している時には二人が親ですが、離婚となるとどちらかに親権を決めないといけないのです。
もめないでスムーズに決められたら良いのですが、両者とも主張をすると時間がかかって長引いてしまいます。
子供にとっては離婚しても親であることに何ら変わりはないのですが。子供の親権問題については、大変難しいですしいろいろな環境やパターンがあります。一番良いのは、親権者になれなくても子供の親として自由に行き来できる環境を作ってあげることです。
子供の親権問題について争うことは、子供にとって何の関係もないことです。離婚しても、親は親なのです。場合によっては制限も必要なケースもあるでしょうが、問題なければ会いたい時に自由に会える環境が一番望ましいのだと思います。
それをわからずにいるから、子供の親権問題でもめて泥沼になり、離婚が成立するまでに時間がかかってしまうのだと思います。冷静に子供の幸せを考えたらわかることだと思います。もちろん離婚しないで済むのならそれ以上に良いことはないでしょう。

子供の親権問題について記事一覧